FC2ブログ

    お手紙

    ゆかりちゃんです。

    まだまだ暑いですね
    今日のランチタイムは、大賑わいで金龍閣がとっても暑くなってました!!
    お昼のピークには、長蛇の列が
    昨日までは、大人数のファミリー層。
    今日は、普段の常連さんが戻ってきた様で、1~2人の方がほとんど。
    団体さんが多いと、まとまったお席を用意するのに一苦労なんですが、少人数のお客さんが多いと、お席に案内→メニューをお渡し→お茶のサービス→オーダーテイク・・・の一連の作業の回数が単純に増えるので、なかなか大変なのですょ

    連休明けや、春休み・夏休み明けなどは、こういう感じになりやすいです。
    連休明けに常連さんがぐわっと帰ってきた時によくお聞きするのが、「やっと孫が帰ったから」とか、「子供(孫)が学校始まったから」という理由
    やっぱり、小さいお子さんが家にいると、子守だなんだでなかなか食べに出てこれないんですかね。
    今日もそんな常連さんがとっても多くて、久しぶりに当店の料理を召し上がっていただいて、「やっぱおいしいわぁ~」なんて言っていただいて、最高ですね
    久しぶりに食べた分、美味しさ倍増ってとこかな?

    そんな常連さんの中に混じって、お1人、見慣れないお顔のご婦人が。
    1人で冷酒を片手に焼きそばを食べておられたんです。
    かっこいいお婆ちゃんがいらっしゃるなぁと惚れ惚れしてたんですが、妙に私に対する視線は感じてたので、「?」と思いつつ・・・。
    お会計の時、お箸袋の裏に、お手紙を頂きました
    「あなたの事を思いながら書きました」と。
    手紙
    「心して笑顔に生きる道知るべ。
     店は、心で人の心を打つ者なり。
     人生の道知るべなり。」


    私は、ほめ言葉として受け止めたんですが、合ってますか???
    この文章を、もっと分かりやすく解説できる方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただきたいです
    スポンサーサイト



    この記事へのコメント

    管理人のみ通知 :